私の経験に基づく、1人暮らしをするにあたって重視したいことベスト3

これから1人暮らしをするあなた。物件探しは順調に進んでいますか?おそらく条件を絞りながら部屋を探すと思いますが、何を優先すべきかだんだん分からなくなりますよね。今回は、そんなあなたに向けて私が1人暮らしをした結果、重視して良かったと感じたことをランキング形式にしてみました。家賃の安さに関しては言うまでもないので、ここでは割愛させていただきます。

第3位 南向きの部屋にするべき

これはあまり重視していなかったのですが、実際に住んでみるとかなり大きかったです。特に実感したのが友人の部屋にお邪魔したときです。私の部屋は天気のいい日中であればちゃんと陽の光が入ってきます。陽の光があたるだけで、とてもいい気分になれます。対する友人の部屋は北向きなのですが、同じ日中でもかなり部屋が暗く、冬などは本当に寒く感じます。湿気の多い時期もじめじめしており1年ほどで引っ越ししてしまいました。その友人もその次は南向きの部屋を選びました。南向きの部屋でも、周囲の環境によっては日が入りにくいことがあるので、必ず物件確認はしましょう。

第2位 オートロックにするべき

私が今住んでいる部屋は、オートロックはありません。男なのでオートロックなんてなくてもいいかなと思っていたのですが、突然インターホンがなると結構ビビります。郵送物などの場合であれば予想しやすいのですが、NH〇の勧誘であったり訪問販売など、予期せぬ来訪者の場合もあります。この予期せぬ来訪者の訪問が何度もあると、やがて誰がインターホンを鳴らしても居留守を使ってしまうようになってしまいました。このご時世なので、男性であってもできればオートロックのマンションのほうが安心できます。

第1位 シャワートイレは別にするべき

これはあまり重要視していなかったのですが、たまたま今の物件がシャワートイレ別の物件でした。住んでみて思いましたが、本当に別で良かったです。トイレ掃除をすると感じるのですが、トイレにはぱっと見るだけでは気づかない汚れがたくさんあります。例えばトイレ自体の汚れやほこり、髪の毛などです。私の部屋はシャワーとトイレが別だから良いですが、もしこれがシャワートイレが同じだった場合、せっかくシャワーを浴びたのに、そのままトイレの汚れた床のうえに降りるのは本当にいやだなと感じます。シャワートイレは同じであればシャワーでトイレを洗うことができる、とも言われますが正直シャワーを流した程度では汚れが落とせません。それにシャワーを流したあと乾燥はどうさせるのでしょうか?シャワーをかけたままなら、汚れを落とすどころか広がらせるだけだと思います。従って、私と同じように少しでも潔癖の傾向があるかたは、間違いなくシャワートイレは別が分かれた部屋を選ぶことをお薦めします。